日記・コラム・つぶやき

寸劇 『前田さん』

昔職場の忘年会で、もり氏、まつもと氏とで作成、演じた内輪受けの寸劇シリーズ

その1 『前田さん』

 

 「篠原さん、ちょっといいですか?」

 

篠原 「ん?」 かけあい

 

 「端末の配置どうしましょう?」

 

篠原 「そうだなー、うん、ちょっとカウンターで考えるか。」

 

松井 「端末の配置ですか?」

 

 「あそうだ?松井さん端末の模型作ってくださったんですよねー。」

 

松井 「やっぱり、実物大のが、あったほうが、ねっ、こうゆうことはっ。んー。」

 

 「そうですよねー。 前田さん、これ端末の模型ですって。」

 

前田 「あらら、なんだこれは?」 びりびりびり 

 

 「前田さん、松井さんがわざわざ作ってくださったんですよ。」

 

前田 「まー。」 歩く

 

松井 「前田には、まえっだ。」

小道具   

*松井: ひげ、端末の模型

*前田白衣

| | コメント (0) | トラックバック (0)